火傷した話 Misuna's Diary

火傷しちゃいました。火傷の応急処置で大切なこと。

2012.12.14(15:08)
先週の日曜日に、ユウ兄さんとダイが、ジージのお手伝い…というか遊び?で、いつものように薪や落ち葉を燃やしていたら、ユウ兄さんが手のひらをやけどしてしまって、4時間も流水で冷やしてみたのですが一向に痛みが治まらなくて辛い!というので深夜に救急病院へ行ってきました。

左の手のひらが腫れて、水ぶくれもできて、痛そうです。

やけどの油成分の塗り薬を塗って、ラップをして、そのうえから流水で冷やしていたのですが、その処置で大丈夫みたいでした。

乾かさないことが大切みたいですね。

結局、病院へ行っても消毒して白色ワセリンを塗ってラップをして包帯巻いて終わりですが、痛み止めのお薬(あまり効かないけど)ももらえてちょっと安心できたかな。



その後も毎日病院通いが続き、学校も送り迎えで、私にしては何だかちょっと忙しい日々を送っています。


他にもイロイロとあって、疲れてきちゃって元気が出ないなと思って、

先日借りて来ていた、幸せのレシピというアメリカ映画のDVDを見ました。


なんとなく、心が洗われたような元気が出ました。

元気が無いとき、どうしたら元気が出るかいつも探しているのですが、

その1つ、「DVDを見る」を見つけた!と思いました。


あとは…、本を読んだり、お友達とランチに行ったり、買い物をしたり、

大掃除をしたり、アロマを焚いたり、ネットサーフィンしたり、

スープを作ったり、美味しいもの食べに行ったりとかすると元気でるかな?



火傷したのがダイじゃなくて良かった…とか、不謹慎だけど思った。

ナゼこんなところで焚き火をするの?とジージに対して怒りもあるし、

もし手じゃなくて顔だったら…とか思うと、もう二度と焚き火しているときは外出ないで!と思うのですが

パパは、ユウの不注意だし何事も経験だ…と言います。



はぁ…、手のひらの火傷はそんなにたいしたことはないので良かったけど、

イロイロとあって久々に凹んでしまう私なのでした。












↓いつもクリックありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 2006年4月~07年3月生まれの子へ

↑読んだよ~♪の変わりに
クリックして下さると
とっても嬉しいです。









| ホームへ |
カテゴリ
☆広告☆






ランキング
リンク
最新コメント